上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最大級の学生マーケティングコンテスト「Applim+」に出場、暴れてきました(笑)

この夏休みの主な活動の一つにApplim+というアイデアコンテストの参加がありました。

applim logo


詳細はこちらの記事などを参考にしていただくとして、先日09/04は授賞式がありました。

約一ヶ月の準備期間でコカコーラ社のジョージアエメラルドマウンテンブレンドが抱えるブランド課題を、スマートフォンアプリで解決するアイデアを考え、企画書にまとめます。

最後の数日間は徹夜で、少し大変な作業でした。

頑張った甲斐あって、一次審査を突破することができました。ここで60チーム中10チームにしぼられました。
決勝進出できるのはわずか3チームのみで、残念ながらここには残ることが出来ませんでした。
この決勝進出チームは9/4に東京ビッグサイトで行われたイベントでプレゼンをし、最終的に厳正な審査のもと、優勝チームが選ばれます。

この優勝のほかに、協賛企業さんがそれぞれ選ぶ「協賛企業賞」というのがあり、これは決勝進出できなかったチームも含め全てのチームから選ばれます。
僕らのチームが参加した「ジョージア部門(60チーム)」の他に「マジョリカマジョルカ部門(60チーム)」があり、参加チームは全部で120チームになります。

協賛企業賞は全部で12コ。

僕らはこの「協賛企業賞」をいただくことができたのです。

しかも驚くことに3つも。

Microsoftさん、mixiさん、電通さんからでした。


受賞の瞬間を詳細にお伝えしたいのですが、この日僕はゼミの調査のためタイに旅立っており、欠席していました。笑

特に、Microsoftさんとmixiさんはかなり評価していただいているようで、オフィスにお邪魔させていただけることになっているようです。
mixi本社ビルが青学の近所ということもあって、親近感をもっていただいているようです。

授賞式の様子などはメンバーのブログで詳細が見れます。
http://ryohsblogtakk.blogspot.com/2011/09/applim-microsoft-japanmixi3.html
http://emigohan.blogspot.com/2011/09/applim.html

今回の受賞は、正直浮かれてしまうほど嬉しいのですが、同時に反省点も多く見つかったので、今後に活かしたいと思っています。

具体的には
・企画書を作成する段階に入るのが遅かったこと

アイデアコンテストなのでアイデアを練るほうに意識が偏りがちになって、企画書を作成し始めるのが遅かったです。
適当でもいいからとにかく作り始めてみないと、やっぱり最後に「こうすればよかったかな?」とか色々出てきたときにもう試せないっていうことになってしまいますね。

・データ収集が不十分だったこと
これも、準備期間を考えればしょうがないのかなとも思っていますが、バランスですね。
他のチームでは実際にアンケートを実施したりして、ユーザーのニーズを調査している例もあったようです。

しかし、ジョブズ曰く「ユーザーは与えれれて初めて求めているものに気づく」だそうです。(多分そんな感じのこと言ってたw)
確かにそういう側面もあると思うので、アンケートの必要性に関しては今後検討する余地がありますね。

肝心な僕らのアイデアなんですが、企画名は「イタズラサシイレ ~男はサイテーで、サイコーだ~」
というものです。
決勝にも上がっていない僕らが、3つも賞をいただいてしまったので、会場もどうやら「え?なにそれ?どんな企画なの?」といった雰囲気になっていたようです。

今回の受賞の詳細については僕もメンバーに直接会って聞いてはいないので、企画の内容もどこまで公開していいのかわからず、詳しくは発表できるときがきたら発表させていただきたいです。


実は、コカ・コーラの審査員の方は僕達のアイデアに満点をくださったそうで、実現の段階で難しい障害があったため、決勝に上がれなかったようです。
今回のコンテストは実現可能ではないと優勝できないようになっている(優勝企画は実装される約束)ので、僕達のアイデアはそういう意味で勝つためには不十分だったのかもしれません。
しかし、mixi社員の方からは実現可能性にとらわれずその調子で頑張れ、という嬉しい言葉もいただいたので、ブレないで頑張れる気がします。

12月のApplimでリベンジしたいです。

iPhoneが(° o°) 面白いバグ発見しました。

友達のiPhoneが面白い感じでバグりました。
動画どうぞ。

iPhoneのカメラロールが!?w


なお、再現方法は不明ですw

うっくそ、Lionデビュー。Lionは必要!?

遅くなってしまいましたが。Mac OS の新しいバージョン、Lionがデビューしました。
うっくんも初日にDLしました。

lion

結論から言いましょう。好奇心旺盛な場合以外はアップデートはしばらく待ったほうがいいと思います。
とりあえず、色んなアプリケーションがまだLion用に最適化されていないのが問題ですね。

そして、ジェスチャーが旧バージョンのSnow Leopardと変わっていて、なれるのに時間がかかります。
例えば、「デスクトップを表示」は以前4本指で上にスライドでしたが、今回は「親指を入れた4本指で開く」というジェスチャーになっています。

まぁ、悪くはないんですが、いちいち変える必要はあったのかな?という感じ。
そして、酷いのが、設定を細かく変えることができないので、慣れるしかないということですね。

Better Touch Toolというフリーソフトを使って強引に割り当てを変更できるようですが、僕がやったときはちょっと上手くいかなかったので、Lionにはまだ最適化されてないのかもしれません。
一応こちらに紹介ブログがありました。
リンク

今回のOSのコンセプトはiOSでつちかった利点をMacに反映させよう、というものなので、iPadやiPhone的な機能が追加されていたり、操作感の統一が図られています。
このため、旧MacOSユーザーは使い方を根本的に変えることが強要されるかもしれませんね。

例えばローンチパッドという機能。
launchpad

見ていただけるとわかると思うんですが、iPhoneやiPadみたいな画面になっています。
今までのMacユーザーはアプリケーションを起動する際、アプリケーションフォルダを開くか、Dockからアイコンをクリックするとう感じだったと思うのですが、Lionユーザーは基本的にこのローンチパッドを起動してアプリケーションを選択すると言う感じになると思います。
別に今まで通りでもできますが、慣れればこっちも便利かなと思います。
なお、ジェスチャーは「親指を含めた4本指で閉じる(つまむ動作)」といった設定が可能なので、慣れればすぐにこの画面を起動できます。

iPhoneでおなじみの「フォルダ」も作れますw

続いて注目の新機能。
Mission Control
mission ctrl
ひとことで言うと、以前のバージョンでいうExposeとSpacesを合体させた機能。
3本指か4本指で上にスワイプすると起動できます。

機能を統一してシンプルにしたかったんだと思いますが、逆にゴチャゴチャして複雑になったという印象。
これは、前のままでよかったんじゃないかなぁ…。

他にも細かな変更点がありますが、気になる方は実際にアップデートしてみてくださいw
大きな違いはこんなもんかなと思います。

それにしてもOSがApp Storeでダウンロードできるというのがすごいなぁ。
4GBというhugeな容量だったらしいのですが、通信会社は泣いたのかな?(笑)

広告表示されてるやんww

大阪弁動画の好評に甘えて更新を怠っていたら、fc2に広告ぶち込まれちゃいました。
一応今回は臨時更新!

知人(@_ryh)のブログでうっくんが紹介されてました。
こちら

結構写真とかいっぱいで面白いブログなのでチェケらしてみてください。

iOS 5オフィシャルビデオ・大阪弁バージョンを作ってみた

Appleの年間の発表会が6月6日にありまして、時期Mac OSのLionと時期iOSのiOS5の全容が発表されました。
詳しくは公式サイトでも見てもらうとして、今回はiOS5に関するオフィシャルビデオを大阪弁で訳してみました。

もともとは広島弁バージョンが有名で、二番煎じではあるのですが、お楽しみください。

iOS 5 Apple Official Video 大阪弁バージョン



広島弁バージョン






プロフィール

うっくん

Author:うっくん
大阪弁トランスレータのうっくんと申します。興味はiPhone、iPad、Mac、ギター、ヨーヨー、ダンスとか。YouTube チャンネルで大阪弁翻訳の動画などを配信しています。こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。