上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっくそ、Lionデビュー。Lionは必要!?

遅くなってしまいましたが。Mac OS の新しいバージョン、Lionがデビューしました。
うっくんも初日にDLしました。

lion

結論から言いましょう。好奇心旺盛な場合以外はアップデートはしばらく待ったほうがいいと思います。
とりあえず、色んなアプリケーションがまだLion用に最適化されていないのが問題ですね。

そして、ジェスチャーが旧バージョンのSnow Leopardと変わっていて、なれるのに時間がかかります。
例えば、「デスクトップを表示」は以前4本指で上にスライドでしたが、今回は「親指を入れた4本指で開く」というジェスチャーになっています。

まぁ、悪くはないんですが、いちいち変える必要はあったのかな?という感じ。
そして、酷いのが、設定を細かく変えることができないので、慣れるしかないということですね。

Better Touch Toolというフリーソフトを使って強引に割り当てを変更できるようですが、僕がやったときはちょっと上手くいかなかったので、Lionにはまだ最適化されてないのかもしれません。
一応こちらに紹介ブログがありました。
リンク

今回のOSのコンセプトはiOSでつちかった利点をMacに反映させよう、というものなので、iPadやiPhone的な機能が追加されていたり、操作感の統一が図られています。
このため、旧MacOSユーザーは使い方を根本的に変えることが強要されるかもしれませんね。

例えばローンチパッドという機能。
launchpad

見ていただけるとわかると思うんですが、iPhoneやiPadみたいな画面になっています。
今までのMacユーザーはアプリケーションを起動する際、アプリケーションフォルダを開くか、Dockからアイコンをクリックするとう感じだったと思うのですが、Lionユーザーは基本的にこのローンチパッドを起動してアプリケーションを選択すると言う感じになると思います。
別に今まで通りでもできますが、慣れればこっちも便利かなと思います。
なお、ジェスチャーは「親指を含めた4本指で閉じる(つまむ動作)」といった設定が可能なので、慣れればすぐにこの画面を起動できます。

iPhoneでおなじみの「フォルダ」も作れますw

続いて注目の新機能。
Mission Control
mission ctrl
ひとことで言うと、以前のバージョンでいうExposeとSpacesを合体させた機能。
3本指か4本指で上にスワイプすると起動できます。

機能を統一してシンプルにしたかったんだと思いますが、逆にゴチャゴチャして複雑になったという印象。
これは、前のままでよかったんじゃないかなぁ…。

他にも細かな変更点がありますが、気になる方は実際にアップデートしてみてくださいw
大きな違いはこんなもんかなと思います。

それにしてもOSがApp Storeでダウンロードできるというのがすごいなぁ。
4GBというhugeな容量だったらしいのですが、通信会社は泣いたのかな?(笑)
プロフィール

うっくん

Author:うっくん
大阪弁トランスレータのうっくんと申します。興味はiPhone、iPad、Mac、ギター、ヨーヨー、ダンスとか。YouTube チャンネルで大阪弁翻訳の動画などを配信しています。こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。